大阪の会社は訪問看護師として働く社員に求めている人物像を公開しています

FAXFAX:06-6732-9701
お問い合わせはこちら

求める人物像

大阪の訪問看護ステーションが求める人物像

WE NEED

大阪で訪問看護を行う施設は、精神疾患と向き合うご利用者様のケアを行っています。悩みを抱えるご利用者様一人ひとりに寄り添う仕事です。日々の服薬管理やバイタル測定はもちろん、ご利用者様や普段介護を行っているご家族からのお悩みもお伺いします。
看護師だけで業務が完結するのではなく、多職種と連携したケアをご提供するため、他の業務を間近で感じる事もできます。ホームページにて求める人物像を掲載していますので、ぜひご覧ください。


目を合わせている女性スタッフ

大阪の訪問看護ステーションは子育てとの両立がしやすい会社です

精神疾患と向き合うご利用者様とご家族様は、他人には想像できない悩みを抱えている事もあります。思い悩んでしまうゆえに回復が遅れてしまったり、介護を行うご家族様がうつになってしまったりと、悪循環してしまう例も少なくありません。社会復帰したいと考えるご利用者様をサポートするために、会社は訪問型のサービスをご提供しています。現在、ご利用者様のご自宅へ訪問し適切なケアを行う看護師・作業療法士を募集しています。ブランクがある方も大歓迎です。会社は思いやりを持ってご利用者様と接する事ができるご応募者様を求めています。
医師やケアマネージャーとの連携もあり、病院で勤務していた頃の経験やスキルが活かせる場面も多数ございます。子育てが終わってもう一度働きたいと考える方にも適している環境です。子育て中の方には、時短勤務のご相談も承ります。求める人物像をご覧の上、ご応募ください。

横になっている高齢男性と話す女性

大阪の訪問看護を通じてご利用者様をサポートしたい方はぜひ

看護師・作業療法士の求人募集中である施設は、ホームページにて求めている人物像を掲載しています。施設は精神疾患を抱えるご利用者様を対象としたサポートを中心としています。服薬管理やバイタル測定等、一般的な業務はもちろん、ご利用者様の悩みや不安に耳と心を傾ける傾聴の時間も大切になります。ご利用者様やご家族様とコミュニケーションを取る事は、心を開いてくださるためにも大変重要であり、医師やケアマネージャーがケアプランを制作するため重要な情報源ともなります。身近でケアを行う存在だからこそ、ご利用者様の尊厳を守る行動が必要となります。
求人において学歴は不問であり、ブランクの有無も問いません。訪問型での勤務に不安がある方でも、先輩職員がしっかりと教育します。スキルや知識はもちろん、思いやりを持って行動できる方を求めていますので、ご興味がありましたらぜひご応募ください。

精神疾患を抱えているご利用者様とご家族様にとって、病院や施設に入院・入居せずにご自宅で療養するという選択は、大きな決断です。常に医師や看護師・介護士がいる環境ではないため、緊急時をはじめ、お困りの際に直ぐ相談できない環境です。半面、住み慣れたご自宅にてプライベートが確保されている環境は、療養にとってメリットであるともいえます。ご自宅に居ながら、病院・施設と変わらないケアを施すためには、訪問型のサービスが必要です。
病院にて、在中の看護師を行っていた経験はあるが、訪問型は初めてであるといった不安をお抱えでも、先輩社員が丁寧に業務を指導するため、安心して実務を遂行できます。ご利用者様だけではなく、ご家族様とも近い存在になる事は、社会復帰を目指すご利用者様にとっても大切です。ご家族様が持つ悩みや不安、また喜びを傾聴し、ケアプランに組み立てる事は、関係性を築いている看護師にしかできないといっても過言ではありません。施設では心を込めてお話を傾聴できる、思いやりを持った人材を求めています。求めている人物像について詳しく掲載していますので、ぜひご覧ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。